読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用さんの5限目は図工

不器用でもいろいろ、つくりたい。

レーシックはリスクが大きすぎるので止めたほうがいい

レーシックをやってからそろそろ5年目になるかな?

あの頃はようやくレーシックの名前が有名になりだした頃です。
駅とかにポスターを見かけるようになった頃です。

レーシックという手術に私は「否定派」であります。

自分が体験してみて利点よりも欠点の方が多かったからです。

 

レーシックを受けた理由

私が受けるに至った経緯ですが、相当悩んで悩んででも必要だと思ったから、とかではないのです。

正直メガネでも困っていませんでした。困るのはラーメンの時くらい。

では何故受けたのかといいますと、当時付き合っていた彼氏に「誕生日プレゼントにレーシック受けていいよ」って言われたのが経緯ですw

なんてお馬鹿!

やってみたら?いいらしいよって言われて、じゃぁやってみようかなっていう気軽さw

ほんと馬鹿!

とりあえず昔の私に言えるのであれば「自分のことだぞ馬鹿。もっと真剣に調べろ」と伝えたい。 

レーシックをオススメしない理由

永久ではない

私の元々の視力は、0.01と0.03で両眼とも強い乱視が有りました。
それが今は、1.0と1.5になりました。

これだけ聞くとすごい!ってなりますよね。

でもレーシックは永久ではないので、一時的にはよくなってもまた悪くなります

今は0.6と1.0くらいで、乱視も徐々に入り出しています。

 

パソコンやスマホを毎日見る生活を送っていますので、当たり前かもしれません。

永久じゃないのに、あなたは眼を危険に晒しますか?

数十年後の保証がない

まだ確立されてから日が浅いレーシック。
将来何がおこるかは誰にもわからないそうです。
レーシックの医者がメガネだっていうのはよく聞く話ですよね。

そんな不安な技術だということをきちんと頭にいれておく必要があります。

突然視えなくなったら…と思うだけでヒュン…ッてなりませんか?

 

レーシックを受けた私の症状

左右の視力が違ってしまった。

これは手術の時初めて物が降りてきた時に私が少しビクッとしてしまったのが原因じゃないかとずっと思っています。

手術を受ける時っていうのは緊張しますよね。
眼の中心に細いものが下りてくるわけですし、初めて眼の近くに来た時に怖くて軽く動いてしまったんです。

手術後から2日ほど痛くて痛くて眼も開けられなかったんですが、それはその時動いてしまった右目だけでした。

そして視力が悪い方が右目です。

0.5の差は結構違っていて、たまに頭も痛くなります。

ドライアイがひどくなった

前より頻繁に乾燥するようになりました。

疲れ目や変な症状が多い

これも私は右目が多いです。

円状に視界の一部が凸ガラスのような見え方になって(まばたきのたびに位置は移動)眼を開けていると酔ってしまったり、突然ぼやけすぎて全然見えなくなったり。

どれも突発性で持続はしていませんが、地味に困ります。

ハロ現象がおこる

ハロ現象というのは街灯とかがぶわーーと明るく大きく見える感じです。

とにかく眩しいです。日光も眩しく感じます。

免許持っていないのが幸いですが、このハロ現象が何年経っても落ち着きませんでした。
大体ホームページとかでは、2~3ヶ月もしくは1年ほどで落ち着くと書いてあります。

全然治る気配はありません!

 

レーシックをやってよかったこと。

もちろん欠点だけじゃない利点もあります!

メガネが曇らない

ラーメン食べ放題。

朝起きてメガネメガネーしなくてもよい

朝の貴重な時間をカット!

3D映画の時にコンタクトしなくてよい

突然行きたくなっても問題ありません!

 

どんな症状が出たとして、それでも後悔しませんか?

後悔しないと言い切れる人だけが受けるべきだと思います。

もちろんこれらの症状は個人差によるので、もっとひどい人も何もおこらない人も居ると思います。

ですが、そんなイチかバチかをやる必要が…そんなにありますか?

生きがいや仕事や趣味でどうしても必要であれば覚悟をもってすればよいと思います。

ですが「やってみたいかな~」くらいでしたら絶対に止めておくのをおすすめします!

 

まだまだこれから何が出てくるか解りませんから…Orz

 

 

◆加筆:2016/03/28 

 

 

f:id:akia7:20150812230333p:plain

▲TOP
当ブログで使用されている文章、画像、情報など全ての無断転載・複製を固く禁じます。